リサイクルシステム 構成


構成装置

リサイクルシステム(IWDS)は、発泡スチロールを処理・油化する油化装置、野菜くずを乾燥させ堆肥原料(野菜乾燥物)を生成する野菜くず乾燥機、廃食用油のろ過装置、油化装置とろ過装置で生成される油の混合機、電源を供給する発電機、および制御盤で構成されます。それぞれの装置がお互いに連携しあうことで、廃棄物のリサイクル処理を電気代ゼロで実現し、CO2の削減に貢献します

<< 前のページに戻る

SIDE MENU

よくある質問

お知らせ


2017年5月:長崎県対馬市で稼働中の漂着発泡スチロール油化装置の定期整備を実施。
上記写真をクリックすると詳細が見られます

関連リンク


■主な研究開発


 関連事業     


■当社の関連事業